天然無垢材の家具 - atelier rêve -
ショッピングサイトはこちら
コラム

ベッドを選ぶ前に知っておきたい基礎知識

2017.01.24 / ベッド・寝具

『睡眠は人生に欠かせないもの』

人の生活において欠かせない物のひとつに睡眠があります。 睡眠は人生の「約3分の1」を占めると言われているほどなくてはならないもの。睡眠を取らない人はいませんよね。
最近では布団を床に直接敷いて睡眠を取る人は減ってきており、多くの人がベッドやマットレスを使用しています。
そして、ベッドをインテリアの一部として選ぶお客様も増えています。 見た目を重視して購入したら「体に合わなかった」「寝心地が悪い」など、こんな思いはしたくありませんよね。なので、ベッド・マットレス選びの基本的なことについて書いていきたいと思います。

睡眠.jpg

【マットレスと敷布団の違い】

マットレスと敷布団には決定的にちがうところがあります。それは、マットレスの中にはスプリング(コイル)があるということです。スプリングで体圧を分散して支えることにより身体の一箇所に体圧がかかることを防ぎます。スプリングが無いと腰や肩や頭などに体圧がかかってしまい、血流が滞って、肩こりなどの原因になってしまうことも。スプリングは体圧の負荷を分散する他に、スプリングの反動を利用することで寝返りを楽にしてくれます。

『スプリングの種類』

マットレスのスプリング(コイル)には大きく2つあります。

【身体を面で支えるボンネルコイル】

ボンネルコイルマットレスは、らせん状に巻いたコイルスプリングを連結させたマットレスです。面で支えているため固めで安定感があり、横揺れが少なく体をしっかり支えてくれます。体を面でしっかりと支えるので柔らかすぎる寝心地の苦手な方や初めてベッドを使用される方にもお勧めです。腰や肩など、身体の一部分に体圧が集中してしまいます。

ボンネルコイル.jpg

【身体を点で支えるポケットコイル】

ポケットコイルマットレスは、コイルスプリングを一つずつ小さな袋(ポケット)に入れてマットレスに敷き詰めたものです。 点で支えているため1つ1つの独立したコイルが身体のラインにフィットすることで立ち姿勢のような理想の寝姿勢を保ち、体圧を分散します。また揺れが伝わりにくいので隣で寝ている人が寝返りをうっても気づかないほど。2人寝にもおすすめです。

ポケットコイル.jpg

【マットレスの上に布団は敷かなくて良い】

皆さんのご家庭ではベッドマットレスの上に布団を敷いていませんか? 実はマットレスの上に布団を敷く必要はないんです。
日本人の多くが勘違いして、マットレスの上に布団を敷いているご家庭が多いですが、それではマットレス本来の効果を得られていないのが現状です。
マットレスの多くが身体の形状に合わせて中のスプリングが浮き沈みし、身体の負担を分散してくれるのですが、布団を敷くことによってスプリングがあまり機能せず、本来の効果を発揮できなくなります。これにより、肩こりや腰痛が悪化してしまう恐れもあります。


マットレスに直接敷くシーツを選ぶ時は、必ずマットレスの大きさ(幅・厚さ)を確認してからそれに合うシーツを選びましょう。

アトリエレーヴでは、シーツを28㎝・50㎝の二種類取り扱っております。
ボックスシーツ50㎝はこちら
ボックスシーツ28㎝はこちら